HOME > 導入事例

婢虫床骞歌繍5 5鐮佸啝鍐涜鍒?導入事例

西日本電気テック株式會社 様

西日本電気テック株式會社 様

導入內容?経緯等

澳洲幸运5技巧公式 www.dhxsa.com  西日本電気テック(橫山佳史社長、大阪市淀川區)は、「JR西日本管內全ての鉄道の電気設備の検査」を擔うべく、2005年1月に設立された?,F場へは社有車で移動し、夜間に作業を行うことも多い同社では、「居眠りによる交通事故防止対策」を狙いとして2012年4月から2015年9月までに、「スリープバスター」を計200臺導入してきた。
 交通事故防止対策に積極的に投資を行っている同社の取組みについて、取締役 兼 執行役員安全部長の森兼利治さんにお話を伺った。

詳細を見る

有限會社御殿場特車 様

有限會社御殿場特車 様

導入內容?経緯等

御殿場特車(島津美智子社長、靜岡県御殿場市)は、2012年5月に保有車両ほぼ全てに「スリープバスター」合計23臺を裝備し、他社に先駆けて運転中の運転手の體調管理を実施。
続いて2013年12月にはスリープバスターの運行管理ソフト『ヒュータコ』を導入することにより、運転直後に運転手の一日の體調を確認できる體制を整えた。
「打てば響く??!」お客様との言葉?心のキャッチボールを大切にする同社は、運転手との間でも體調に関するキャッチボールを行い、より高い視點で運転品質の向上に努力されている。

詳細を見る

神田交通株式會社 様

神田交通株式會社 様

導入內容?経緯等

神田交通(井上蔚美社長、神奈川県平塚市)は、2014年4月に大型バス車両ほぼ全てに「ドライブリズムマスター」合計23臺を裝備した。
健全な経営を通じて社會的役割を果たし、地域社會へ貢獻することを使命とした同社は、早くからユニバーサルデザイン車両や、環境に配慮したCNGバスの導入を行ってきた。
今回、『運転手の自己管理力の向上』を狙いとしてドライブリズムマスターを導入し、社員教育にも反映させることで、”より安全より快適なおもてなし“を體現するドライバーに、體調管理からはじめる安全運行対策を浸透させている。

詳細を見る

株式會社 ヒルト 様

株式會社 ヒルト 様

導入內容?経緯等

ヒルト(中谷英男社長、神奈川県川崎市中原區)は、2012年8月に自社車両に居眠り運転警告裝置「スリープバスター」を保有車46両全てに裝備した。お客様の商品を「安心」「安全」「確実」にお屆けすることにより社會的責任を果たすことを使命とした同社は、「安全の確保は輸送の生命である」という認識に基づき、安全に対する投資を積極的に行なってきた。今回、『事故の未然防止』を狙いとしてスリープバスターを導入し、社員教育にも徹底的に活用した結果、『事故の未然防止』だけではなく、『差別化のための更なる輸送品質の向上』へ強い手ごたえを感じている。

詳細を見る